手先が不器用でも使いやすい学用品~えんぴつ、消しゴム~

発達

はじめに

 

息子は手先が不器用で、字を書く・消すのが苦手です。

そんな息子でも書きやすい、良いグッズがあったのでご紹介します!

 

特に消しゴムが苦手なお子様をお持ちの親御さん。

消しゴムが本当におすすめです。

高いものではないのではないのでぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

息子のタイプ

とにかく手先が不器用。

いま小学4年生ですがなんとか字が読めるレベル^^;

 

1年生の頃は読める字は書かない、消しゴムで上手く消せない・消してるときに紙を破る・癇癪を起す・・・で大変でした。

 

筆圧が弱いタイプです。

書いた文字が薄いです。

強く書かせるとすぐ疲れてしまいます。

 

超おすすめ!神消しゴム


サクラクレパスのピュアスリムという消しゴムです。

神消しゴムです。(そう言いたくなるくらいすごい!)

 

商品特長

細かいところもきれいに消せる軽いタッチでよく消える。消しくずがまとまる。

 

本当によく消せます。

弱い力でもしっかり消せるので力任せにゴシゴシしなくてもいい!

 

消し心地の比較

左がピュアスリム、右が息子が使ってる一般的な消しゴムです。

鉛筆でうすめ、濃いめ、赤鉛筆、で適当に書いた線を、一度でどれくらい消せるか試してみました。
上から下にスーッと消しゴムを滑らせてみました。

ピュアスリムは、鉛筆で薄く書いた線は1回できれいに消せました!
濃い線もほぼ消せていて薄く残る程度。

普通の消しゴムは、薄い線は消せましたが、濃い線は汚れが広がってます!^^;
これよくありますよね…。
子どもがイー!!ってなるやつ…

 

しっかり消してみるとこうなりました。

普通の消しゴムでも消せますが、ピュアスリムは無駄な力を入れなくても良いので消しやすい。

普通の消しゴムは汚れを広げちゃって汚くなります。

消しゴムのカスも、ピュアスリムはまとまりやすく左下にまとめられましたが、普通の消しゴムは細かいカスが多くテーブルに散らばり集められませんでした。(写しませんでしたが右側に消しゴムカスが散乱してます笑)

 

後悔

これを知ったのが最近で、1年生の頃から使いたかったです!
息子はうまく消しゴムで消せなくて癇癪起こす・泣くことが多々あったので(´;ω;`)ウゥゥ

これをもっと早く買っていたら親子で楽できたのになぁ(´;ω;`)ウゥゥ

 

手先が不器用な子はもちろん、低年齢のお子さんには買ってあげてほしいです。

大人が使ってみても「使いやすい!」と感動しちゃうレベルです。

ほんとにおすすめ。

 

少しでも気になる方はamazonのレビューを見てみてください。

大絶賛されてます。

 

筆圧が弱い子におすすめ鉛筆


 

uniの6B鉛筆です。

 

息子の小学校では、1年生から2Bを使うように指定されています。
なんの疑いもなくずっと2Bを使ってたんですが、ふと6Bを試してみたら息子が使いやすいと言いました。

筆圧が弱い息子に濃い鉛筆ってなぜもっと早く気付かなかったんだーってまた後悔です^^;

担任に使っても良いか確認すると濃い鉛筆を使ってる子がけっこういるらしく、許可が出ました。

低学年の時に気づけていたら、10Bくらいから始めて徐々に薄い鉛筆に変えていっていたと思います。
消しゴムほど即効性はないものの、書字のストレスが減ることで学校生活での負担が少しでも減れば良いと思っています。

 

おわりに

 

文房具を替えるだけで子供の苦手が少し和らぐなら良いですよね。

 

手先が不器用な息子がいる私にとっては、文房具で苦手を克服できるので有難いです。

同じようなお子さんの学校での困難が少しでも減ると嬉しいです。

コメント