動画の見せすぎ対策②〜動画チケットで勉強~

発達
ほかの人気記事を見る→人気記事まとめ
すべての記事一覧を見る→サイトマップ

はじめに

子どもが動画を見過ぎて困る・・・よく聞く話ですね。

でも発達障害児だと定型発達児よりも大変な場合があります。

特性として過集中という場合があるからです。

我が家の対策を書きます。

前回の続きです。

次のお話はこちら→動画の見せすぎ対策③〜ルールの明確化〜



スポンサーリンク

動画チケットのルール~絵日記~

動画チケットを作り、たくまに動画チケットを得るためのルールを説明しました。

 

続きはこちら→動画の見せすぎ対策③〜ルールの明確化〜

なんと溜まっていた進研ゼミのチャレンジをすべて終わらせてしまいました!

動画チケットを導入してから、チャレンジが届いて1週間ほどで終えるようになりました。

モチベーションが上がるとこんなに簡単に勉強するの?と驚きました。

その他にも夜9時までに寝れば翌朝チケットをもらえるルールを作って、早寝が出来るようになりました!

「身体のために早寝」と言っても全然やる気を出さなかったたくまですが、チケットのためなら必死に寝ます。

怒らないで自分から寝てくれるので親としてはありがたい。

しかもチケット1枚で視聴15分なので平日は2時間見られれば良い方。

たくまはチケットを溜めて一気に見るタイプではないため、動画を見ては勉強して、を繰り返すので同じ姿勢でずっと見るということもなく結果的にとても良かったです。

 

ただチケットへのこだわりが強くなりすぎると、チケットを得られない時に焦ってパニックになることもあります。

ほどほどにするのが良いですね。

続きはこちら→動画の見せすぎ対策③〜ルールの明確化〜






【動画対策シリーズ】

動画の見せすぎ対策①〜発達障害の過集中は要注意〜

動画の見せすぎ対策②〜動画チケットで勉強~

動画の見せすぎ対策③〜ルールの明確化〜

動画の見せすぎ対策④〜キッチンタイマーを活用〜

ほかの人気記事を見る→人気記事まとめ
すべての記事一覧を見る→サイトマップ

コメント