【イラスト版】ある日突然「障害児」になった息子 24話

発達

今までのお話は

【イラスト版】ある日突然「障害児」になった息子 まとめ①

【イラスト版】ある日突然「障害児」になった息子 まとめ②

【イラスト版】ある日突然「障害児」になった息子 まとめ③

【イラスト版】ある日突然「障害児」になった息子 まとめ④

20話  21話  22話  23話

 

私のインスタ→https://www.instagram.com/narumiima

で更新しているイラストの続きです。

 

文字のみで良ければ

ある日突然「障害児」になった息子①

ある日突然「障害児」になった息子②

をどうぞ。

こちらの方が先のことまで載っています。

 

24話 幼稚園の申し込み(2歳)

 

幼稚園に入園決定

年少の1つ下の学年から入園することにしました。

当時は「プレ」と呼んでいたけど、今は何か呼び方があるのかな?
この時はまだ保育料が有料の時代です。

お金がかかるけど、それでも園に入れたかった…。

たくまと毎日一緒にいて、気が休まるときがなかったし一人の時間もなかったので休み時間が欲しかったです。

 

園選びの基準

このときの園選びの基準が「親がラクなこと」でした。

育児にヘトヘトだったので、正直お弁当作りは不可能でした。
育児の負担が本当にものすごかったんです。

私の休息のための入園と考えていました。

 

でもね。

これは間違いでした。

この園は、たくまには合わなかったんです。

 

いろんな経験をして、子供に合う園を探さないといけないんだと気づきました。

発達マイノリティーも園選びは、定型児とは違いますね…。

 

 

ほかの人気記事を見る→人気記事まとめ
すべての記事一覧を見る→サイトマップ

 

コメント